日本人会会員の皆さま

セブ日本人会 推薦理事 関根 侑希

セブ日本人会 推薦理事関根 侑希

日本人会推薦理事の関根と申します。セブ島通信のこの場を借りて、自己紹介をさせて頂きます。

<簡単プロフィール>

昭和61年、東京生まれの35歳、セブ在住歴は3年半。

現在、セブ市のIT Park内のコンドミニアムで暮らしています。

もともと語学学校で勤務しておりましたが、現在は日系企業にてBPO事業・オンライン教育事業の立ち上げをしております。

パンデミックの影響もありますが、いつかセブで日本の若者とフィリピンを繋ぐオフラインの教育事業を立ち上げることが今の一番の目標です。

<自分について>

日本にいた頃は、新卒で経営コンサルティングファームで働いておりましたが結婚を機に退職し5年ほど主婦をしておりました。

その後離婚し社会に戻ろうとした時、コンサル企業で同期だった友人がしっかりキャリアの土台を構築し、新しいチャレンジをしようとしていた事に焦りを感じます。

そこで英語のスキルアップをしながら、海外在住・勤務の経験をするためにセブに来ました!

最初は2年ほど働いてスキルを身に着けて帰るつもりでしたが、、

セブの文化の違い、人の温かさ(中でも家族を何より大切にすることや、友人や仲間に対して一緒に涙するほどの共感力)に感激を受け今もまだこの地におります。

※もちろん、青い空!海!1年中夏!という南国ならではの気候も大好きです!

今後は、私が沢山の学びを得たこのフィリピン・セブ島と日本人を様々な形でつなぐ活動をしていきたいと思っております。

<推薦理事として>

セブに在住されてる日本人の皆様が「日本人会に入りたい!」と思って頂けるよう尽力して参ります。

また、日本人会があるから安心してセブに住めると思って頂けるような活動もしていければ幸甚です。

至らないことが多い若輩者ではございますが、何卒よろしくお願い申し上げます。

報告する

関連記事一覧

コメント

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。