10日間の隔離用にスイッチを購入!

任天堂スイッチ

斉藤 淳

フィリピンに入国した際に、ホテルでWi-Fiが全然通らなかったらどうしようと思って、任天堂スイッチを購入しました。

まあ、正確にはそういう言い訳でモンスターハンターをやりたかっただけなのですが・・・

しかし、このスイッチ、オンラインコミュニケーションとしては弱いゲーム機だとわかりました。

というのも、購入してわかったのですが、プレステ4と異なり、友人同士でゲームをするためにはごちゃごちゃ色々買わなければいけないものがあります。

プレステ4だったら、元々ついているコントローラーにヘッドセットをつければOKだったのですが、これはヘッドセットだけでなく、専用のコード、iphoneとつなぐための別のケーブルや会話のためのアプリが必要です。

元々ついているコントローラーも非常に使いづらいので、別のコントローラーが必要になったり、、、色々めんどくさいです。

極めつけは画面が小さすぎることです。

スマホでゲームをするよりもスイッチでゲームをするほうが、文字が小さくてゲームがやりづらいように感じます。正確にはスマホは手でゲームができるので、画面との距離を近づけますが、スイッチ+別のコントローラーにすると、画面との距離が離れて文字が、、、

おっさんのワタシには見づらい見づらい。

フィリピンエアラインでモンスターハンターをやろうとしてたのですが、文字が小さい上に機内がある程度常時揺れるため、画面がブレブレ。もはや視力が0.1ぐらいでメガネなしでゲームをやっているような状況でした汗。

逆に魅力的な点としては、テレビやモニターなどの大画面につないで、家族で楽しむ分には良さそうです。

家族向きのゲームやマリオシリーズ、ほのぼのとしたシュミレーションゲームなどのラインナップはすごい多いですね。

あとは、立ち上げの速さはプレステの比ではありませんので、すぐにゲームしたい方には向いています。何だかんだ言いましたが、日本への帰りの飛行機でもブレながらのゲームにチャレンジしたいと思います!

報告する

関連記事一覧

コメント

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。