着任のご挨拶

セブ日本人会ロゴ

在セブ日本国総領事 川﨑敏秀

このたび在セブ日本国総領事として着任いたしました川﨑敏秀(かわさき・としひで)と申します。

3月30日にセブに到着し、フィリピンの新型コロナウイルス感染症拡大防止のための水際対策に従って2週間の隔離生活とPCR検査陰性を経て4月中旬から総領事館での執務を開始いたしました。

セブでの勤務は今回が初めてですが、フィリピンでの勤務はこれで3回目になります。

エドサでのピープルズパワー革命直後の1986年からの2年半及び1997年からの2年半、マニラの在フィリピン日本国大使館で勤務しました。このたびセブ総領事として、再びフィリピンと日本との友好の懸け橋となって、また、在留邦人社会の安全と発展のために働くことができますことは、私にとって光栄でとともに大きな喜びです。

フィリピン以外の海外勤務としては、これまで、中東のヨルダン、米国(ロサンゼルス)、そして東南アジアではインドネシア、東ティモールといった3大使館および1総領事館での勤務を経験しました。

直前は外務本省(東京)の国際協力局において、民間援助連携室長を務めておりました。民間援助連携室では日本のODAのうち、日本の非政府組織(NGO)を通じた経済社会開発を担当し、フィリピンにつきましても、多くのNGOを通じて様々な分野で住民そしてコミュニティーに寄り添う支援を続けてまいりました。

また、それ以前は国際緊急援助官として、フィリピンをはじめ世界各国で発生する自然災害被害発生時には、国際緊急援助隊を率い、捜索救助及び緊急医療に当たってまいりましたが、災害緊急・人道援助の分野では、フィリピンの国際緊急援助チームの国際認定に向け、日本がメンターとして支援しております。

セブでの勤務は初めてではありますが、これまでのフィリピンとのご縁を考えますと、こうして再びフィリピンにおいて勤務できますことを光栄に、そして大変嬉しく思っております。

現在、日本とフィリピンの関係は、ドゥテルテ大統領の下、政治、経済、文化などあらゆる面で、かつてないほど深化しております。

その中でも、当総領事館が管轄するセブを中心とするビサヤ地域は、海路、空路の重要なハブとして強い結びつきを持っています。

在セブ総領事館は、ビサヤ地方のアンティーケ州、アクラン州、カピズ州、イロイロ州、東ネグロス州、西ネグロス州、セブ州、ボホール州、シキホール州、北サマール州、サマール州、東サマール州、レイテ州、南レイテ州、ギマラス州、ビリラン州の16州を管轄しておりますが、セブに在フィリピン日本国大使館の出張駐在官事務所が置かれた1996年と比べますと、現在では日本人の来訪者及び日本企業の進出も進み、在留邦人数で8倍以上の約3千人に、また日系企業数で4倍以上の約250社に増加し、日本との関係もより深まっています。

なお、セブを中心に当館の管轄地域には美しい自然をもつ世界的な観光地が多く、また近年では、語学留学先としても日本人によく知られておりますので、例年であれば、日本から多くの旅行者、語学留学生が訪れているところですが、残念ながら昨年来の新型コロナウイルス感染症の世界的な流行により、国内外の人の移動は制限され、更には、日本とフィリピンを含む世界中の人々の日々の暮らしや経済に大きなマイナスの影響が与えられております。

新型コロナウイルス感染症拡大は、変異株の出現もあり、未だ収束の兆しが見えない中で、在留邦人の皆様も大きなご不安をお持ちかと思いますが、皆様が、安全かつ安心して、また円滑に生活し、活動できますよう、管轄の総領事館として、在フィリピン日本国大使館とも連携・協力しつつ、在留邦人の皆様への新型コロナウイルス感染症関連の情報をはじめとする各種情報の迅速な提供、領事サービスの充実、日本企業の活動に対する支援等、より一層努めて参りたいと思います。

このため今般の総領事館開設に伴い、まずは領事サービスを充実させ、そして当地域と日本の経済、文化、人的交流等を一層活発化させる外交基盤を強化するため、総領事館事務所の移転を予定しております。新事務所への移転の時期・場所等につきましては、領事サービスに支障がないよう細やかにご案内させていただく所存ですので、ご理解いただけましたら幸いです。

また、長年にわたり当地でご活躍される皆様によって培われてきた日本とビサヤ地方との友好・協力関係をさらに進めていくことができますよう、これまでのフィリピン勤務の経験と皆様方のお知恵やお力をお借りしつつ、初代のセブ総領事として全力を尽くして参る所存ですので、皆様のご支援とご協力をよろしくお願い申し上げます。

在セブ日本国総領事館は、いつでも気軽にご相談いただける身近な総領事館として、「おもてなし」の精神で、日本人、フィリピン人をはじめ多くの人達から信頼される取り組みを皆様と一緒に進めていきたいと思いますので、皆様からのご意見とご支援を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

2021年3月30日

在セブ日本国総領事 川﨑敏秀

報告する

関連記事一覧

コメント

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。